バーチャルオフィス会社のオプションサービスについて詳しく解説

バーチャルオフィス会社のオプションサービスについて詳しく解説

会社員の副業にも活用できるバーチャルオフィス

ビルの外観

バーチャルオフィスというものをご存知でしょうか。起業家の方にはよく知られたサービスですが、最近では一般の方にとっても身近な存在になりつつあるのでよく覚えておきましょう。近年働き方改革の流れを受けて、社員の副業を認める会社も増えてきています。そうした中で会社員の方も副業の為に個人事業主となって事業を展開するケースも出てきていますが、その場合に問題になるのが事業所をどこにするかという事です。
事業を行うには登記しなければならず、その際に事業所のある住所は必須事項です。一番簡単なのは自宅を事業所として登記してしまう事ですが、これには自宅の住所を公表するというリスクがあります。かといってオフィスを借りるというのは、どんなに安くても月10万円以上はかかりますし、オフィスの管理にかかる費用などを足せばさらに経費はかさみます。自宅は使いたくないけどオフィスも借りたくない、そんな場合に登場するのがバーチャルオフィスです。
バーチャルオフィスというのはオフィス用の住所をレンタルできるサービスです。実際に存在する住所なので登記する事が可能なのですが、あくまでレンタルするのは住所だけなので費用は月々高くても1万円くらいと、オフィスを実際に借りるより圧倒的に低コストです。しかも住所だけなので、日本全国好きな場所の住所を借りられるので東京にオフィスを置くことも手軽に出来てしまうのです。

Choice Contents

打ち合わせをする

便利なサービスが利用できるバーチャルオフィスを利用してみよう

通常、起業するとなるとオフィスがないと起業することはできませんが、起業するときに必要なものさえ揃えば、オフィスが無くても起業することは可能です。 オフィスを構えなくても起業が叶うバ…

MORE